五十音順でさがす
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行
や・ら・わ行 
Contents
初心者のための美容室講座
今更聞けない美容室用語辞典
みんなの体験談美容室での出来事
美容室ウェブトップ今更聞けない美容室用語辞典は行
パーマ
  【ぱーま】
  乾いているときに強くカールがでるホットパーマ(デジタルパーマなど)と、
濡れているときに強くカールがでるコールドパーマに大きく分けられる。

パーマの良いところは何と言って手入れが楽なことだが、
人によっては、かぶれ等のトラブルが起きる可能性があるので、
初めてパーマをかけるときはパッチテストで相性を確かめるなど注意が必要。
   
ハイライト
  【はいらいと】
  カラーの時、ベースの髪色より明るい色を入れること。
   
ビッグロングロッド
  【びっぐろんぐろっど】
  美容室でよく使われる長さ太さ共に大きなロッド。
大きめのカールや、ウエーブを作ることができる。
   
ピンパーマ
  【ぴんぱーま】
  ロッドは使わずに指先でカールさせて、コットンで包んだ後にピンで固定するパーマ。
ロッドを使ったパーマとの違いは、短い髪でもかけられること。
   
フィルムパーマ
  【ふぃるむぱーま】
  フイルムの上からカールさせた髪に平面アイロンでプレスするパーマ。
ロッドを使わない分、手巻きに近い自然な感じになる。
   
ブラント
  【ぶらんと】
  持ち上げた毛先に対しハサミを垂直に入れてカットする技法。
ボブやワンレングスなどに用いられる。
   
ブリーチ
  【ぶりーち】
  染めるのではなく、メラニン色素を分解し脱色すること。
   
ブロッキング
  【ぶろっきんぐ】
  カットしやすいようにあらかじめ髪の毛を分けること。
耳の上をサイド、前頭部をフロント、頂上部をトップ、前髪をバングス、後頭部の上をクラウン、
後頭部はバック、えりあしをバングと呼ぶ。
   
ヘアダイ
  【へあだい】
  髪の内部に浸透し、髪の黒さの素であるメラニン色素を分解して、
染料を発色させる内部吸着型のカラーリングのこと。

近年、化学染料であるヘアダイによる人体への悪影響が叫ばれ、
植物染料であるヘナを薦める美容室が増えている。
   
ヘアマニキュア
  【へあまにきゅあ】
  髪の表面をコーティングしながら染料を発色させるカラーリング方法のこと。
髪の内部まで浸透しないので髪を傷めないとされているが、
反面、色落ちが早く数週間で元に戻る。
   
ヘナ
  【へな】
  植物性由来の染料で髪や地肌にやさしく、取り扱う美容室も増えている。
トリートメントにも使われるもので、髪にハリやコシがでることが期待できる。
   
ボディーパーマ
  【ぼでぃーぱーま】
  クセ毛風にみせるために、太いロッドでゆるくかけるパーマ。
カールやウエーブほどクルクルにはならず、柔らかい曲線に仕上がる。
   
ボブ
  【ぼぶ】
  後ろ髪を肩よりも短いぐらいの長さにするヘアスタイル。「サザエさん」のわかめちゃんがしている、いわゆる「おかっぱ」のこと。
近年、ボブから派生したヘアスタイルが増え、ボブの定義も曖昧になってきている。
 美容室・美容院・ヘアサロン情報は美容室ウェブ Copyright 2006-2017 Biyou.co.uk all rights reserved.
最終更新日 2017.11.17 美容室ウェブ 全国の美容室・美容院・ヘアサロンを駅別、地域別に一覧表示しています

美容室ウェブ 全国の美容室・美容院・ヘアサロンを紹介 /今更聞けない美容室用語辞典